マクスウェルの応力テンソルからトルクを求める

モータ技術

同期モータのトルクは様々な方法で計算できます。本記事では,有限要素法を用いた静磁場解析から得られるギャップ磁束を使用して,マクスウェルの応力テンソルからトルクを導出する方法について説明します。

大きい画面で表示したい方はこちらからご覧ください。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

スライドの目次

  • モータのトルクを求める方法は様々
  • マクスウェル応力テンソルとは
  • ちゃんと書くとこうなります
  • モータの世界で使いやすいように変形
  • ①クーロン力による成分は0とする
  • ②円筒座標系に変換
  • ③r方向のみを抽出
  • やっとモータの世界まできました
  • トルクを計算してみる
  • 参考文献

質問・コメント等ございましたら,問い合わせフォームや下部のコメント欄,メールやTwitterよりご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました