yuki

用語解説

モータの”定格”ってなに?

モータに関する研究や業務に携わっていると,「定格」という用語をよく耳にすると思います。(定格電流,定格出力etc)なんとなく用語自体は聞き覚えがあるけれど,「定格ってなに?」と聞かれると返答に困る人が多いのではないのでしょうか。本記事では,...
モータ技術

最大出力制御とは何かー②最大トルク/磁束制御(MTPF Control)ー

最大トルク/磁束(MTPF; Maximum Torqe Per Flux-linkage)制御は同期モータの高速運転時に使用される基本的な制御法のうちの一つです。本記事では,MTPF制御について説明します。 関連記事はこちら↓からど...
モータ技術

最大出力制御とは何かー①最大トルク/電流制御(MTPA Control)ー

最大トルク/電流(MTPA; Maximum Torqe Per Ampere)制御は同期モータを制御する上で最も基本的で重要な制御法です。本記事では,MTPA制御の解釈と必要性について説明します。 関連記事はこちら↓からどうぞ。 ...
モータ技術

同期モータの電圧方程式ー③α-β座標系⇒d-q回転座標系への変換(Park; パーク変換)ー

電圧方程式は同期モータを記述する基本式の一つであり,モータ制御などにおいて非常に重要な役割を果たします。本記事では,非突極同期モータのインダクタンス高調波を含んだ電圧方程式のα-β座標系からd-q回転座標系への変換(Park; パーク変...
モータ技術

同期モータの電圧方程式ー②3相座標系⇒α-β座標系への変換(Clarke; クラーク変換)ー

電圧方程式は同期モータを記述する基本式の一つであり,モータ制御などにおいて非常に重要な役割を果たします。本記事では,非突極同期モータのインダクタンス高調波を含んだ電圧方程式の3相座標系からα-β座標系への変換(Clarke; クラーク変...
モータ技術

同期モータの電圧方程式ー①3相座標系のインダクタンスー

電圧方程式は同期モータを記述する基本式の一つであり,モータ制御などにおいて非常に重要な役割を果たします。電圧方程式にはモータパラメータとしてインダクタンスが登場し,3相座標系においてその扱いは非常に難しいです。本記事では,電圧方程式内の...
モータ技術

モータ理論式における位相角は時間?空間?

モータの理論式には様々な三角関数(sinやcos)が登場します。その位相角は時間を表現するものと空間を表現するものがあり,それらを混同して考えると理論式への理解が不十分になってしまいます。本記事では,少々ややこしい位相角に焦点を当てて解...
モータ技術

インダクタンスの直感的理解

モータのステータ(固定子)にはコイルが巻かれているおり,モータのインダクタンスは運転特性を議論する上で非常に重要な特性となります。本記事では,物理的な捉え方を中心にインダクタンスについて説明します。 大きい画面で表示したい方はこちらか...
モータ技術

リラクタンストルクの直感的な理解

同期モータのトルクの一つにリラクタンストルクがあります。初学者にとって,磁石磁束に起因するマグネットトルクに比べて,リラクタンストルクはイメージが付きにくいと思います。 リラクタンストルクを理解するには,モータのインダクタンスについて...
モータ技術

ヒステリシス損失とは何者か

同期モータの鉄損の一つとして,磁性材料のヒステリシス特性に起因するヒステリシス損失があります。本記事では,なぜヒステリシス損失が発生するのかについて説明します。 大きい画面で表示したい方はこちらからご覧ください。 スライドの目...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました