【MotorAI】採用ページ 創業期を切り拓く仲間を募集しています

MotorAIについて

はじめまして、株式会社MotorAI(モーターエーアイ)代表の清水です。

自己紹介
清水 悠生 博士(工学)  1994年12月生まれ  Twitter/GitHub/オンライン名刺 メールアドレス: yshimizu "at mark" fc.ritsumei.ac.jp yu-shimizu "at mark...

2022年中旬頃から、生成AIの異常な技術革新により、毎日のように新しい研究・サービスが発表されています。こんな楽しい時代は生まれて初めてです。

当社では、この時代の急変に何とか食らいつきながら、モータに限らないものづくり分野への生成AI技術の社会実装に挑戦しています。目下では、2024年12月にモータ設計AIアプリケーションのβ版をリリースする目標で、現在開発を進めています。

会社概要 | 株式会社MotorAI
AIを活用したモータ受託開発と製品・サービスの開発事業を展開する株式会社MotorAIです。

採用について

当社は立命館大学の大学発ベンチャーで、「ものづくり×生成AI」技術に特化したディープテック・スタートアップです。突き抜けた研究開発成果を社会実装し続けることが第一にあります。そのため、最先端の技術に触れ続けながら、それらを社会実装まで繋げることに興味のある方々を強く募集します。

私は人材採用の基本理念として、会社と個人の長期的なWin-Winの関係の体現、を掲げています。スタートアップとして、大企業に比べると状況は逐一変化しますし、高い目標がプレッシャーになる場合もあります。しかしその分、事業の成長とともに個人のスキルは鋭く磨かれ、キャリアパスも多様に切り拓かれます。業績が上がればもちろん、社員の報酬増加に直結します。仕事に何を求めるかは人それぞれですから、このような長期的なメリットに共感できる方と、Win-Winの関係を築きながら、共に仕事をしたいと考えています。もちろん、入社後にWin-Winの関係になれないタイミングがきたら、新しい道を選択することも大切ですし、そのようにならないようにするのが私の一番の仕事です。個人と会社が本質的には異なる存在であることを認めつつ、対話を通じて互いに価値を提供し合える関係を構築することを大切にしたいと思います。

当社の事業に興味があり、人材採用の基本理念に共感いただける方は、以下のポジションを是非ご検討ください。まずはカジュアル面談から始めましょう。

募集ポジション一覧

エンジニア(フルタイム/副業・アルバイト)

業務内容

相談の上、以下のような研究開発プロジェクトに従事いただきます。(複数掛け持ちも想定)

  • モータ設計アプリ「MotorAI」のバックエンド開発(深層学習モデル・システム開発)
  • モータ設計の多様な入出力特性を考慮したマルチモーダル深層学習モデルの開発
  • 基盤モデルを活用した対話側モータ設計システムの開発
  • 基盤モデルを活用した四角形・六面体メッシュ生成アルゴリズムの構築

求めるスキル

必須スキル
  • Pythonによる開発経験
  • 機械学習・深層学習についての基礎知識
歓迎スキル
  • 関連する技術分野における修士号、博士号
  • モータ設計・制御、有限要素解析、パワーエレクトロニクスについての基礎知識
  • JMAG-Designer等の電磁界解析ソフトウェアを使用した設計経験
  • 深層学習、特に画像処理やグラフ処理、大規模言語モデル、基盤モデルに関する知識、開発経験
  • 機械学習モデルをサービスとして運用した経験

待遇・環境など

※創業間もないため、制度から共に創っていきます。柔軟に対応可能です。

給与
  • フルタイム:経験、業績、能力、貢献に応じて優遇、基本給に加え、会社業績および個人のパフォーマンスに応じたボーナス、SO含む(立命館大学での研究員雇用と併用する可能性あり)
  • 副業・アルバイト:時給3000~(12000)円(社会人)、時給2000~5000円(博士課程学生)、時給1500円~3000円(修士・学士課程学生)*実績に応じて変化
勤務地
  • フルタイム:原則として本社(立命館大学内)、在宅勤務も可能
  • 副業・アルバイト:本社もしくは在宅勤務
福利厚生・環境
  • 有給休暇
  • 社会保険
  • 業務用ノートPC自由選択(隔年で購入補助20万円)
  • 潤沢な計算資源(スパコン等)
  • 4Kディスプレイ
  • 英会話学習100%補助
モータ研究者の技術解説
タイトルとURLをコピーしました