モータ技術

深層生成モデルを活用した埋込磁石同期モータの自動設計システムを提案しました!【セルフ論文解説】

立命館大学の清水です。論文が IEEE Trans. Energy Convers. に採択されましたので、日本語で解説します。原論文はこちら(オープンアクセス)からどうぞ。 深層生成モデルを活用したIPMSMの自動設計 2022年は ...
論文

2023年に読んだモータ・パワエレ・機械学習関連の論文まとめ【読んだら追記】

2023年に読んでおもしろかったモータ・パワエレ・機械学習関連の論文をこのページにまとめておこうと思います。全てが2023年発表の論文という訳ではありません。随時更新です。 「タイトル(発表雑誌)+リンク+概要(twitter...
モータ技術

磁石同期モータのインダクタンスをLCRメータで測定するときに考えること

磁石同期モータ(PMSM: Permanent Magnet Synchronous Motor)の業務をしていると、目の前にあるモータのインダクタンスがどれくらいか測定したくなる時があります。しかし、3相の電圧と電流を測定して電圧方程式か...
未分類

電機システム×AI分野の技術者コミュニティを立ち上げました!

電機システム分野でAI活用を頑張っている技術者・研究者向けに、電気学会の回転機技術委員会の若手メンバを中心にslackでコミュニティを立ち上げました!(※学会とは無関係です。) slack参加用のリンクはこちら AI等の情報科学...
モータ技術

同期モータの電圧方程式ー⑤d-q回転座標系⇒3相座標系への変換ー

電圧方程式はモータの重要な基本式の一つです。本記事では,d,q軸電圧方程式を3相上の電圧方程式に逆変換を行い,d,q軸電圧方程式の導出に使用し3相電圧方程式が復元できることを確認します。そこから,3相座標上の相互インダクタンスがdq軸上...
モータ技術

IPMSMのid-iq平面上におけるMTPA制御曲線を導出する

埋込磁石同期モータ(IPMSM: Interior Permanent Magnet Synchronous Motor)の代表的な制御法として,最大トルク/電流(MTPA: Maximum Torque Per Ampere)制御がありま...
未分類

採択された令和4年度採用分学振DC2(電力工学関連,電気電子工学およびその関連分野)の申請書を公開します

DC2に採択されたので,申請書を公開します。(結局,辞退しましたが。) 私の申請当時の研究領域は,モータ設計×AIです。 電力工学関連で応募しているため,AI分野の学術用語はあまり使用していません。 申請書はこちら ...
論文

2022年に読んだモータ・パワエレ・機械学習関連の論文まとめ

2022年に読んでおもしろかったモータ・パワエレ・機械学習関連の論文をこのページにまとめておこうと思います。全てが2022年発表の論文という訳ではありません。随時更新です。 「タイトル(発表雑誌)+リンク+概要(twitter...
論文

埋込磁石同期モータのモータパラメータを機械学習によりモデリングし,最適化設計時間を短縮しました!【論文解説】

論文がIEEJ Journal of Industry Applicationsに出版されましたので,ご紹介します。 論文タイトルは Using Machine Learning to Reduce Design Time fo...
モータ技術

Matlab/Simulinkで波形の単純移動平均を計算する方法

出力データの移動平均は,Matlab/SimulinkではDSP System Toolboxを使用すればすぐ実装可能です。が,toolboxなしでも単純移動平均(SMA: Simple Moving Average)は簡単に実装できます。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました